豆知識

寝ているときに体がビクッってなるあの現象はジャーキングといいます

 

誰もが一度は経験したことがあるであろうあの現象に迫りました。

自覚はある場合もありますが電車や学校、職場で近くの人がなっているのを

目撃することの方が多いですね(笑)

 

寝てるときに体がガタッとなり周りを驚かせるあれです笑

 

スポンサーリンク

職場で突然…

 

 

今日、会社での出来事です…

 

タイトルをみて一瞬でわかると思いますが

あの寝てるときやウトウトしてるときに急に体がビクッてなるあの現象に数年ぶりになりました(笑)

 

あ、仕事中じゃないですよ?💦

休憩中です(;・∀・)

 

笑われはしなかったのですが、確実に何人かに見られてましたねーお恥ずかしい💦

 

 

…てことで、このビクッてなる現象は何ていうのか、どうして起きるのかを

調べてみました(^^♪

 

意外と知っている人は少ないようです!(意外でもないか)

 

 

 

 

寝てるときにビクッ…その名は『ジャーキング』

 

 

この寝ているときに体がビクッてなるこの現象を

ジャーキング』というようです。

 

正式にはこのように呼びますが、その呼ばれ方は様々で

『寝ピク』や『入眠時ピクつき』等とも呼ばれます。

 

 

 

瞬間的に筋肉が痙攣している状態で、

あまりに頻発して起きる状態を除いて病気ではありません。

 

横隔膜の痙攣によって起きるしゃっくりみたいなものですね(^^

なんと、犬や猫にもこの現象が起きることがあるみたいですよ🐶

 

ちょっと見てみたいかも( *´艸`)

 

 

スポンサーリンク

どうしてジャーキングが起きるのか

 

 

ジャーキングが起きる原因というのは正式には解明されていませんが、

熟睡しているとき、というよりは眠りにつくときに起きやすいようです。

 

また、疲れが溜まっているときや

不安定な体制で寝ているときにも起きやすいようです。

 

夜、自宅で寝るときに…というよりは

学校の休憩時間や通勤時間に起きた経験があるひとが

多いのではないでしょうか🍃

 

 

睡眠に移行する時、脳の働きは不安定になります。

その時に疲れがたまっていたり不安定な体制でいると

脳が勝手に体のバランスが崩れていると錯覚し

とっさに元に戻そうとします。

 

ここで体が動いてしまう現象がジャーキングと考えられています。

 

 

最後に

 

 

今回たまたまジャーキングが起きたので調べてみましたが

色々と新発見もあり面白かったです(^^♪

 

恥ずかしいけどよかったのかな💦笑

 

 

 

 

 

これからも気になることがあったらどんどん調査していきたいと

思うのでした(''◇'')ゞ

 

そのときはまた紹介させていただきますね⭐







-豆知識

© 2021 ポンサラの逆襲