豆知識

【メルカリ】売れた後、商品が無いことに気付いた時の取引キャンセル方法

更新日:

 

2年くらい前にメルカリで出品していた商品が

急に購入されるという出来事がありました⭐

 

出品していたことさえすっかり忘れてたので嬉しくなって

すぐにヤマトのセンターに発送^^

 

…しようと思っていたら非常事態が発生💦

 

どこを探しても見つからない…

 

時に取引をキャンセルしてもらう方法をまとめました✍

 

スポンサーリンク

売れた…けど商品が無い

 

 

売れたのは可愛い動物の写真がいっぱいのカレンダーでした🗓

 

 

 

2年前の(笑)

 

 

出品してから2年以上経っているので

カレンダーのことはすっかり忘れていました🌀

 

 

そんな時、突然売れたのでした。

 

今年のカレンダーと勘違いして間違えて購入してしまった可能性もあるので確認してみると

可愛い動物の写真を集めてる方ということがわかったので安心し、

少しでも早く発送しようと

カレンダーがある棚を探しました。

 

 

しかしいくら探しても見つからず、

棚だけでなく部屋中探してもどこにもないという事態に💦💦💦

 

 

しばらく探しているうちにあることを思い出しました。

 

昨年末に大掃除した時、

もう古くなったし使わないだろうという理由で

処分してしまったのです…

 

 

 

そんなときどうするか

 

 

購入者のひとがせっかく時間をかけて選んで買ってもらって

楽しみにしていたことを

自分の都合で台無しにしてしまって本当に申し訳ない…

反省…

 

 

をもちろんしますが

商品が無い以上はちゃんとそのことを伝えて

取引キャンセルの手続きをするのが最優先です✍

 

 

迅速かつ確実な対応が必要なので

やることを順番に説明していきます💬

 

焦ってしまうとかえって混乱してしまうので

落ち着いて対応しましょう🌱

 

 

スポンサーリンク

取引キャンセルまでの手順

 

 

発送する商品が無い事態が発覚してから

取引キャンセルの手続き完了までには

次の手順を踏みます✍

 

①購入者にメッセージで伝え、了解を得る

 ↓

②メルカリの運営に報告し、キャンセルの手続き

 ↓

③運営からの手続き完了メールを確認

 

 

①購入者にメッセージで伝え、了解を得る

 

 

まず発送する商品が無いことがわかった時点で

取引画面のメッセージ機能を使って

購入者にすぐ報告します。📨

 

 

購入者にも色んな人がいるので

文句や嫌味を言われるかもしれません

非はこちらにあるので素直に謝罪して

了解を得ます。

 

 

万が一トラブルになりそうなことがあれば

メニューの「お問い合わせ」から運営担当者に問い合わせましょう。

 

 

 

なかなか言い出しづらい、気まずいかもしれませんが

放置してしまうと大きなトラブルに繋がる可能性もあるので

すぐに報告しましょう💬

 

 

②メルカリの運営に報告し、キャンセルの手続き

 

 

メルカリの取引はユーザー同士の取引ではなく間に運営が入っているので

購入者に報告したら

次は運営に報告し、取引のキャンセルと返金をしてもらいます。✍

 

取引のキャンセルは取引画面の下のほうにある

この取引をキャンセルする」から行います✍

 

 

 

取引キャンセルの申請画面に移るので

キャンセル理由「商品が無い」と理由の詳細を書きます✍

 

 

 

申請が完了すると

取引画面の上の方に「キャンセル申請中です」と表示されるようになります✍

 

 

この間、運営から購入者に取引キャンセルの報告と

了解を求めるメッセージが送られています。

 

実は①の購入者へのメッセージをすっ飛ばして

直接運営に申請することが出来はしますが

マナー的に良くないので

①の手順もしっかり踏むようにしましょう。

 

 

③運営からの手続き完了メールを確認

 

 

出品者側で行う取引キャンセル手続きは②までですが

まだ手続き自体が完了したわけではありません

 

購入者が運営からの取引キャンセルメッセージを了解すると

このようなメッセージとメールが運営から届きます。

 

 

このメッセージを以って取引のキャンセルが完了となります。

お疲れさまでした🍀

 

 

もし何日もメッセージが無い状況が続くようであれば

メニューの「お問い合わせ」から確認してみましょう。

 

 

最後に

 

 

今回はフリマアプリのメルカリ

出品した商品が売れた後、

商品が無いことに気付いた時の取引キャンセル手順についてまとめました✍

 

今回自分の失敗で購入者の方にも運営の方にも迷惑をかけてしまったので

今後ないように注意します。

 

しかし、絶対にミスをしない人というのはおらず

誰もが同じような失敗をしてしまう可能性は十分にあり得ます。

 

 

そんな時にこの手順を参考にして

冷静になって迅速に、素直に、正直に対応することで

みんなが気持ちよく利用できるように

少しでもなれば嬉しいです🍀







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 勉強兼仕事を続けるためにワードプレスブログに挑戦中のSE♪ お役に立てる情報を共有出来たら嬉しいです(*^^)

-豆知識

Copyright© ポンサラの逆襲 , 2018 All Rights Reserved.