レビュー

【3ee(スリー)】低音が心地よいマルチペアリング対応ワイヤレスイヤホンの評判・レビュー

この記事について

6月に発売されたばかりのオシャレなワイヤレスイヤホン『3ee(スリー)』の新作、「Alpha 01」を使ってみたのでレビューしたいと思います!🔈

こんな方におすすめ

  • 高音質のワイヤレスイヤホンを使いたい
  • 安いイヤホンを使っててすぐ使えなくなってしまう
  • マルチペアリングに対応したワイヤレスイヤホンが欲しい
  • オシャレなワイヤレスイヤホンが欲しい
  • 3ee(スリー)のイヤホンを使ってみたいけどメリット、デメリットが気になる
結論から言うと3ee(スリー)のワイヤレスイヤホンはおすすめ!低音がくっきりと鮮明で、持ち運びもしやすい!

一瞬で引き込まれるような臨場感のあるサウンドで、完全に音楽世界に入り込んだような感覚になれる北欧デザインのワイヤレスイヤホン『sudio(スーディオ)』のレビューはこちら

 

スポンサーリンク

低音が心地よい、マルチペアリング対応のBluetoothイヤホン『3ee(スリー)

 

今回使用した「3ee(スリー)」は、

  • Emotional Sound(心に響く躍動感あふれる高音質)
  • Entire Happiness(世界中の人々を幸せに)
  • Eco Friendly(地球とヒトに優しい製品作り)

の3つのeをテーマに、2020 年に誕生した新しいオーディオブランド。

 

 

「世界に幸せをまとわせる」をテーマに、性別や年齢の枠も超えてひとりでも多くの方に、音を身に付ける喜びを提供したいと考え、真のユニバーサルデザインを目指しています。

 

基本情報

ブランド名3ee(スリー)
販売会社ソウイジャパン株式会社
商品概要

「音楽のあるライフスタイル」を提案する、2020 年に誕生した新しいオーディオブランド。

商品形態ネット販売
価格

商品により異なる

 

 

ただ音楽を聴くだけではなく、聴く人や環境にも配慮してライフスタイルを豊かにするための設計が随所に施されています。

 

3ee(スリー)のイヤホンは

  • 性別や年齢の枠も超えて音楽を身につける喜びを提供したい

のという理念でデザインされているため、使う人を選ばないジェンダーレス&ユニバーサルデザイン設計により快適に音楽を楽しむことができます。

 

日本人のサウンドエキスパートによる質の良いサウンド

 

3ee(スリー)のイヤホンを通して流れてくるサウンドは、日本人のサウンドエキスパートによりチューニングされています。

その音質は高解像度で音源を細部まで再現し、輪郭のはっきりしたボーカルとパワフルでキレの良い低域を表現。

聞き取りやすさを追求したハイレベルな音楽は幅広いユーザーに受け入れられています。

 

取扱説明書やペアリング時の音声案内なども、きちんと日本語で対応されていて安心して使用することができる点もポイント!

以前外国製のイヤホンを購入した時は説明書がわかりづらく音声も何を言っているか聞き取れなかったのでこの対応は嬉しい

 

3ee(スリー)Alpha 01

 

今回送っていただいたワイヤレスイヤホンは2021年6月に新しく登場した「Alpha 01」

 

3ee(スリー)「Alpha 01」POINT

  • 価格:5,480円(税込)
  • カラー:ダークグレー、ライトグレーの2色

 

素材にもこだわっていて、9mmダイナミック径ドライバーには、ダイヤモンド以上の硬度とされる結合炭素素材のグラフェンをコーティングした振動版を採用

 

さらに

  • タッチ操作や片側だけで使用できるBRC機能
  • IPX4の防水機能や高耐久性能

など、使いやすさに配慮されて設計されています。

 

充電時間は本体のみで約10時間、ケース併用で約25時間。

5分の充電で約1時間再生できる急速充電にも対応しています。

 

3ee(スリー)「Alpha 01」スペック一覧

  • 持ち運びに負担にならないコンパクト設計
  • 装着性と取り出しやすさを考慮したデザイン(落下防止)
  • 質感と手触りの良いマット仕上げ
  • 操作しやすいタッチセンサーコントロール
  • 片側だけでも使用できるBRC機能
  • 通話品質を高める高性能マイク
  • ケースの充電残量が一目で分かるLED目盛り
  • 長く使える高耐久性
  • IPX4の防水機能
  • USB Type-C 充電
  • 音声認識(Siri、Google アシスタント)に対応
  • マルチペアリング機能(最大 4 台)

 

スポンサーリンク

3ee(スリー)の口コミ・評判

 

3ee(スリー)の良い口コミと悪い口コミをそれぞれ一部挙げてみました。

※あくまで個人の感想です

 

3ee(スリー)の良い口コミ

 

良い口コミ

  • ケースの手にすっぽりと収まる形状が好み
  • 音質がクリアで聴いていて気持ちいい
  • もっと高価なイヤホンにも引けを取らないほど音質が良い
  • Type-Cで充電できるのがストレスなく助かる
  • ペアリングがスムーズ!

音質の良さコスパの良さに満足している声が多かったです^^

確かに他の高価なイヤホンと比べても音のクオリティは高く感じます✨

 

3ee(スリー)の悪い口コミ

 

悪い口コミ

  • 音質は価格相応
  • イヤホンがすぐに耳から落ちてしまう
  • 本体のデザインは良いが、ロゴが好みではない
  • カバンに入れていると勝手にフタが開いてイヤホンが落ちていることが多い

音質に関する前情報がかなり期待させるものだったこともあり、期待以上ではなかったという声も。

人により好みが分かれる部分ではありますが、価格を見ると十分だと個人的には感じています🔈

 

 

3ee(スリー)を使ってみた感想、レビュー

 

3ee(スリー)の新作「Alpha 01」を送って頂き、実際に使用してみました🔈

 

シンプルでクールな外箱

 

 

イヤホンとケース、充電器が入っています^^

 

ケースとイヤホン🔈

 

フタの上下でさりげなく色合いの違うおしゃれなグレーのケース✨

 

イヤホンを取り出したときに青白く光るセンサーライトと充電メモリが近未来的でカッコいい💡

 

片手にスッポリとフィットする持ち運びしやすい最適なサイズもポイント!

 

パソコンの傍に置いても様になる✨

 

気になる音質は繊細な部分までしっかりと再現されていて、特にベースがくっきりしてて低音が心地良い

個人的な感覚では、ゆったりしたヒーリングミュージックよりもキレのある曲の方が向いてると感じました🔉

 

また、細かい部分への配慮もしっかりとされていて、Bluetoothのマルチペアリングに対応している点や、充電がType-Cで出来る点も高ポイント^^

 

どれだけ性能が良くても少し手間を感じるだけでストレスになるから、全くストレスを感じず快適に使える機能が揃ってるのはさすが日本のブランド!

 

 

スポンサーリンク

3ee(スリー)の3つのメリット

 

3ee(スリー)についての概要や魅力、使ってみた感覚から3つのメリットがあると感じました✏️

 

メリット1.コンパクトで持ち運びしやすい軽量デザイン

 

イヤホン本体やケースを含めて全体的にコンパクトで非常に使いやすく感じるのは大きなメリットです。

いままで10以上のイヤホンを使ってきましたが、ケースの持ちやすさはトップクラスに快適✨

 

 

いつもカバンから取り出すときに引っかかったり、簡単に落ちてしまったりするものもあるので、ケースの扱いやすさはそのまま快適に使えるかどうかに直結してくると思います^^

 

ケースからイヤホン本体を取り出す時も、簡単に指に引っかけて取り出すことができるのでストレスフリー🍀

音楽を聴く時間が多い人ほどイヤホンの出し入れが頻繁になるので、ユニバーサル志向のブランドならではの細かい部分への気遣いが伺えます。

 

メリット2.マルチペアリング機能で4台まで接続可能

 

PCとスマホのように、1つのイヤホンを複数のデバイスに接続したいとき、1回1回デバイスの設定を変更してペアリングし直すのはかなり手間がかかりストレスになります。

3ee(スリー)のイヤホンはマルチペアリング機能が搭載されているので、4台まで接続することが可能✨

スムーズな切り替えでストレスフリー^^

 

 

自宅のパソコンで→通勤電車でスマホで→職場のパソコンで→通勤電車でスマホで→...

とデバイスをよく切り替える自分にとってはありがたすぎる機能です😊

 

ただし、切り替えは簡単ですが1つのイヤホンで複数のデバイスを同時に使用することはできないので、その点だけは注意が必要です。

 

メリット3.Type-Cで充電可能

 

地味に嬉しいのが、Type-Cのアダプタで充電ができるというポイント✏️

 

最近は様々なデバイスがType-Cに対応してきてはいるものの、まだまだばらつきがあるので、

スマホはこの充電器で、イヤホンはこの充電器で、パソコンはこの充電器で、...

といくつも充電器を持ち歩かないといけない状況もしばしば。

 

今ではiPhone以外は大体Type-Cで充電できるようになったので、配慮に感謝です✨

 

3ee(スリー)1つのデメリット

 

機能も使い勝手も見た目も良いところだらけのSudio(スーディオ)にも、1つだけデメリットに感じた部分が1つあります✏️

 

デメリット.ペアリングするたびにAppleミュージックのウィンドウが開く(Mac)

 

これはMacユーザーに限定することかもしれませんが、パソコンにイヤホンを接続するとAppleミュージックのウインドウが毎回開くので少し煩わしさがあります。

 

有料プランの広告っていう点が余計にストレスに...

 

有料のサブスクプランに入っている方や、個別で設定している方は表示されないかもしれませんが、スムーズに音楽を聴きたい人にとってはこのひと手間がかなりストレスに感じたりもします。

表示されないようにする方法はいまのところ見つかっていないので、もし知っていたらこっそり教えてください^^

 

スマホで接続した場合は表示されないので影響はありません🍀

 

まとめ

 

低音が心地よいジェンダーレス&ユニバーサルデザイン設計のワイヤレスイヤホン『3ee(スリー)』の新作、「Alpha 01を実際に使ってみて、感想を交えてレビュー、感じたメリットやデメリットをご紹介しました。

 

 

価格以上のハイクオリティな低音に大満足でしたが、特に印象的だったのが「使いやすさ」。

他のイヤホンで感じていたような、持ちやすさペアリングに関するちょっとした煩わしさやストレスをほとんど感じなかったのが驚きでした✨

 

 

細かい部分への配慮が行き届いていて、あらゆる人が使う場面を想定して何度も検証を行ない、発売に至ったんだろうなーと感じさせるようなイヤホンでした^^

複数のデバイスを切り替えながら、多様な場面で快適に音楽を楽しみたい方におすすめです🌟

 

 

一瞬で引き込まれるような臨場感のあるサウンドで、完全に音楽世界に入り込んだような感覚になれる北欧デザインのワイヤレスイヤホン『sudio(スーディオ)』のレビューはこちら





-レビュー

© 2021 ポンサラの逆襲