レビュー

浄水器、ウォーターサーバー、コーヒーメーカーが一体になった最強時短家電をレビュー

この記事について

不純物99.9%除去!コーヒーメーカー機能付きの浄水型ウォーターサーバー「PURE」のレビュー記事です。

実際に使ってみた生の声を交えて、メリットやデメリットをご紹介します!

こんな方におすすめ

  • 最新の浄水機能付きウォーターサーバーがほしい
  • コンパクトなウォーターサーバーを置きたい
  • 朝の忙しい時間を少しでも短縮してゆっくりしたい
  • 簡単に美味しい淹れたてコーヒーが飲みたい
  • クラウドファンディングで話題の商品が気になる
コンパクトで時短にもなるまさに最強の浄水ウォーターサーバー!

 

スポンサーリンク

最新の浄水型ウォーターサーバー「PURE」

 

PUREは、日常のわずかな不便も解消することを目指して設立された家電ブランド「SOLEMOOD」から販売されている最新のウォーターサーバー。

 

SOLEMOODからは

世界中のたくさんの人を幸せにしたい

というコンセプトのもとホットサンドメーカーやジューサーなど様々な調理家電が販売されていて、その性能の高さや安全性から多くのファンがついています。

 

信頼のブランドから、生活にとても重要なを生み出すウォーターサーバーが販売されるとのことで期待の声がたくさん上がっています。

基本情報

ブランド名SOLEMOOD
商品名PURE
商品概要コーヒードリップ機能付き浄水型ウォーターサーバー
商品形態インターネット販売(クラウドファンディング)
価格62,800円~※早割あり

\RO水と適正温度で納得の一杯を!/

詳しく見る

※早割でお得に購入!

 

商品仕様

カラーホワイト、ブラック
品番YHR1203-A
定格濾過電流0.18L/min
濾過総量1000L
定格電圧110V~
定格周波数60Hz
定格出力1450W
入水温度4~38℃
産地中国
サイズ約244×445×415mm

 

カラーはホワイトとブラックの2種類から選択可能です。

 

浄水器、ウォーターサーバー、コーヒーメーカー3つの機能が1台に

 

PURE

  • 浄水器
  • ウォーターサーバー
  • コーヒーメーカー

の3機能が1台に搭載された、最新の次世代型ウォーターサーバー。

 

水を飲みたい時はウォーターサーバーを使って、お湯を使いたいときはポットで沸かして、コーヒーを飲みたい時はドリップマシンに粉をいれて、...と別々の器具を使うとかかる手間が、ボタン1つですんでしまう高機能マシン✨

 

 

忙しい朝の時間や平日の夜は少しでも無駄な時間を省きたいもの。

PUREを使えばボタンを押して待ってるだけでできるので、かなりの時短が期待できます。

 

出す水の量もワンタッチで調整可能。

150mlと500mlは最初から設定ボタンがあるので、出してる間ずっと見てる必要もありません。

 

設置やお手入れもカンタン!

 

機能が多いマシンは使い方が難しいと思われがち。

PUREは設置がとても簡単で、最初に準備する浄水の手順やディスプレイの見方など使い方がとてもわかりやすく説明書に書かれているので、届いた日から使い始めることができます。

 

 

マシンの掃除や定期的に必要なカートリッジ交換の方法もシンプルで簡単。

工具を使って解体したり特殊な器具を用意する必要も一切なく、簡単にお手入れができます。

 

カチッとはめたりボタンを押したりカートリッジを回して固定したり簡単な作業ばかり!

 

卓上に設置できるコンパクトサイズで場所を取らない

 

マシン本体はコンパクトサイズで、スッキリと置けるのも魅力。

浄水器とウォーターサーバーとコーヒーメーカーをそれぞれ別で置くとかなり場所をとってしまいますが、PUREを卓上に置いておくだけで3台分の役割を果たしてくれるので、空いたスペースを活かすことができます🌟

 

 

さらにPUREはお部屋の雰囲気になじみやすいシンプルなデザイン。

高級感漂う鏡面仕上げで空間をオシャレに魅せるインテリアにもなります。

リビングに、キッチンに、どこに置いても映える!

 

スポンサーリンク

水道水の不純物を99%除去する浄水力で安心

 

PUREの独自の4層ろ過システムによる浄水力がすごい!

  • 水洗いステンレスフィルター
  • 粒状活性炭5μmポリプロピレン繊維
  • 圧縮活性炭1μmポリプロピレン繊維
  • ROフィルター

の4つのフィルターによって水道水に含まれる不純物や有害物質の99%を除去。

 

 

第4層のROフィルター(逆浸透膜)は、なんと国際宇宙ステーションの浄水装置にも採用。

ほとんどの不純物が分子レベルで取り除かれているので、水道水を入れたタンクからコップに出てくる頃にはほぼ純水。

都心にいても、綺麗で美味しい水を安心して飲むことができます🍀

 

 

専門的な難しい言葉が多いけど、とにかくすごいってことだけはわかる!

 

1℃単位で細かく温度調整可能であらゆる飲み物に対応

 

ウォーターサーバーの中にはお湯に対応しているものもあります。

しかし、ほとんどが「水」「お湯」の二択。

 

PUREは、使いたい場面に合わせて

常温水から熱いお湯まで1℃単位で調整可能

という便利すぎる機能も備えています。

 

常温水・温水・お湯の三段階の温度をそれぞれ、

  • 常温:20~30℃
  • 温水(Warm):40~70℃
  • お湯(Hot):70~85℃

の範囲で1℃ずつ調整が可能。

 

加えて90℃の熱いお湯が出るボタンもあるので、熱湯が必要な時もすぐに用意することができます。

熱いお湯を出す場合でも、熱伝導用の配管を通して水を加熱する仕組みによって10秒で急速加熱されるので、待ち時間はほとんどなし。

普通の水と同じような感覚で熱々のお湯を注ぐことが可能。

 

1℃単位で温度調整できるので、作りたい飲み物がすぐに最適な熱さで楽しめる!

 

スポンサーリンク

一目で状態がわかるハイテクなデジタルディスプレイ

 

PUREにはデジタルディスプレイを搭載。

 

水質や水温、お手入れのタイミングなど様々な情報が一目でわかるようになっています。

水道水をマシンにセットして浄水している時は表示されている数値が変わっていくので、浄水の完了を待ちながらリアルタイムで水質が変化している様子を楽しむことができます。

 

カートリッジ交換のタイミングもディスプレイでわかるので、うっかり何年も変えるのを忘れてたなんてことも無くて安心。

温度調節や水を出したり止めたりといった操作もディスプレイへのタッチで直感的に行えます。

 

注ぐ時の色も

  • 常温:青
  • 温水(Warm):オレンジ
  • お湯(Hot):赤

とそれぞれ別々の色で表示されるので間違えることもなし。

 

常温を注ぐときは青

 

お湯を注ぐときは赤

 

PURE口コミ・評判

 

PUREの口コミを探してみましたが、まだ発送されていないため見つかりませんでした。

クラウドファンディング参加者からの期待の声や応援メッセージが多数あるため一部を紹介します。

期待の声

  • ずっと待ってました!
  • 楽しみにしています!!コーヒー飲めるのが楽しみです。
  • 大変楽しみにしております。

 

楽しみに待っている声が多く見られ、公開から瞬く間に応援購入の目標金額を達成したことからもPUREに対する期待の大きさが窺えます。

 

PUREの使用レビュー

 

PUREを自宅に送っていただき、実際に使用してみました。

 

デザインがオシャレな外箱。

サイズはかなり大きめ。

 

出してみるとコンパクトで安心🍀

鏡面ボディがピカピカ✨

 

細かいパーツはなく、設置に工具は不要。

 

水道水を入れるタンク。

4Lと大容量で頻繁に入れ替える必要もなし🍀

 

浄水カートリッジ。

交換時も回すだけで取り外しできるので楽々!

 

取り付けと初期設定が完了!

コンパクトでオシャレ✨

 

常温の水とドリップコーヒーを両方入れてみました☕️

どちらもボタン1つで簡単にできて時短効果を実感!

 

PUREで淹れたコーヒーとアップルパイでおやつタイム。

淹れるスピードや高さも絶妙で香りが立ちます。

 

まとめ

 

コーヒーメーカー機能付きの浄水型ウォーターサーバー「PURE」のレビューを行いました。

ポイントまとめ

  • 浄水器、ウォーターサーバー、コーヒーメーカーと1台3役
  • 設置や操作がとてもカンタン!
  • 卓上に設置できるコンパクトサイズ
  • 水道水の不純物を99%除去
  • 1℃単位で細かく温度調整可能
  • デジタルディスプレイで温度や水質の変化が一目でわかる

 

実際に使ってみて、元々使っていた浄水ポットと電子ケトルとコーヒーサーバーがこの1台だけでカバーできてしまう凄さを感じました。

忙しい朝にコーヒーを飲みたい時も、お湯を沸かしてコーヒーサーバーに粉を投入して淹れての手間がボタン1つで済むのは本当に助かります。

 

まだ水とコーヒーしか使っていませんが、温度調整機能を活用してもっと色んな使い方ができないか試してみたいと思います。

時間やスペースを有効活用してゆったり過ごせる時間を増やしたい人におすすめ!

\RO水と適正温度で納得の一杯を!/

詳しく見る

※早割でお得に購入!





-レビュー

© 2022 ポンサラの逆襲