instagram

インスタグラムのDMで濁音が入力できない不具合の対策(iPhone)

この記事について

この記事では、インスタグラムで突如発生したダイレクトメッセージ(DM)で濁音が入力できない不具合の対策を解説しています。

 

こんな方におすすめ

  • インスタグラムをやっている
  • インスタグラムのダイレクトメッセージで濁音が入力できなくなくて困っている
  • インスタグラムのメッセージを問題なくやりとりできるようになりたい

 

スポンサーリンク

インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で濁点が入力できない問題

 

インスタグラムで他のユーザーさんに見られないように直接やりとりできる機能のダイレクトメッセージ(DM)。

このDM機能で

濁点が入力できないという不具合が発生したので助けてください

という相談が友人からLINEでありました。

 

偶然その日はDMを使っていなかったで気づきませんでしたが、ツイッターでも騒がれていたみたいです。

 

DMで濁点を入力しようとすると顔文字になってしまう

 

どのように濁音が入力できないのか、早速インスタのDMで検証してみました。

※使っているスマホはiPhoneです

 

いつも通りDMを開き、

おはようございます☀️

とキーボードでフリック入力すると以下のようなことに💦

 

 

濁点の部分が顔文字「^_^」になってしまっています。

一瞬、シンプルに打ち間違えたかなと思いましたが、そうではないようです。

機種によっては「^_^」ではない別の文字に変換される人もいるようです。

 

通常はキーボードの「^_^」をタップすると濁音になりますが、

インスタグラムのキーボード認識の不具合で上手く変換されてないことが原因のようです。

 

 

キーボード上で濁音の入力を色々と試みて見ましたが、上手くいきません。。

 

 

インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で濁点が入力できない原因

 

インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で濁点が入力できない原因は、ユーザー側の設定や操作ミスではなくインスタ側のシステム的な不具合のようです。

よって、設定を変えてすぐに改善することはできず、システムの修正を待つしかないようです。

 

 

もしも今後、別の原因があると判明したら更新していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で濁点を入力する方法

 

不具合で濁音が入力できないとわかっていても、急ぎでメッセージを送りたい場合もあると思います。

LINEなど別の連絡手段がある場合は移動すれば問題ありませんが、インスタグラム以外に連絡手段がない場合はなおさらではないでしょうか。

 

応急処置的ではありますが、不具合発生中にも濁音を含めたメッセージをインスタグラムのDMで送る方法を説明します。

 

対処方法:メモ帳や検索窓に入力した文章をコピペする

 

濁音が入力できないのは、インスタグラムのDM機能のみと限定的なので、他のアプリやブラウザでは問題なくキーボードで濁音を入力することができます。

そこで、メモ帳やブラウザの検索フォームなど、別の場所でいちど濁音込みの文章を入力しておいて、コピペしてインスタグラムのDMに貼り付けるという方法を使います。

 

まずは、インスタのDM以外の部分(メモ帳など)で、送りたい文章を入力して、コピーします。

 

次にインスタのDMを開き、ペースト(貼り付け)します。

 

一旦はこの方法で問題なく濁音を含むメッセージを送ることができます。

 

最後に

 

インスタグラムのDMで濁音が入力できない不具合への対策を応急処置的にではありますが解説しました。

今回の方法を使えば、問題なくDMを送ることができますが、やはり少し手間はかかってしまいますよね。

 

 

できるだけ早く復旧して、今まで通り快適にインスタグラムのDM機能を使えるようになってほしいものです。

 

もしも正式に今回のような形に仕様変更されたり、別のもっと良い対策方法の情報が出てきたら随時更新していきますので速報をお待ちください✏️





-instagram

© 2021 ポンサラの逆襲