豆知識

『適度な飲酒は体に良い』はたしてホントなの?

更新日:

最近仕事やプライベートでお酒を飲みに行くことが

また少し増えてきました(^^

 

一緒に仕事を頑張ってる人や

趣味の合う仲間とお酒を飲みながら語り合うのは

楽しいですよね🍻

 

 

 

 

ある日飲み会の席で急にこんな話題が出ました。

意外と深く考えたことがある人は少ないのではないでしょうか☺

 

 

『適度にお酒を飲むことは体にいい』

 

 

だれもが一度は聞いたことがあると思います。

 

『百薬の長』とも言われ、昔から薬としても使われてきたという

話もありますよね('ω')

 

飲みすぎは体に非常に悪いということは誰もがわかると思います。

果たして、適度な飲酒は体に悪影響がないどころか、

体に”イイ”なんてことがほんとにあるのでしょうか💦

 

 

いろいろ調べてみたり、詳しい人にきいてみた結果、

次の結論にたどりつきました!

 

 

体に良いかどうかは、飲む人と飲むお酒次第っ!

 

 

いい悪いでなく中途半端な結論になってしまいましたが、

『お酒』を飲めば適量でも必ずしも体に良いということはありません。

 

全てのお酒に共通して含まれているのは『アルコール』です。🍹

 

アルコール単体では、体に不要で肝臓にも負担がかかるため悪影響です。

 

 

しかし、このアルコールに様々なものを加えて、みんなが知っている

ビールやワインのようなお酒になります🍺

 

 

この『様々なもの』の中には体に良い影響があるものが

多いので、飲むお酒によっては体に良いと言われているのです🖊

 

 

最後に

 

 

適量飲むと体に良いからという理由で毎日お酒を飲んでいる方は

もしかしたら間違っているかもしれないので、

もう一度考えてみてくださいね

 

 

しかし適量飲むことで体に良いというお酒ももちろんあります(^^♪

 

ということで、次回はどんなお酒を飲むとどんな効果が期待できるか、

反対にリスクもあったりするのでお伝えしていきますね🍀

 

 

ありがとうございました(*'ω'*)







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 勉強兼仕事を続けるためにワードプレスブログに挑戦中のSE♪ お役に立てる情報を共有出来たら嬉しいです(*^^)

-豆知識

Copyright© ポンサラの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.