お仕事

社長の言葉『物事を相手に伝えるときは絶対に●●させてはならない』①

更新日:

前回の「ミスした時の対応」記事が思いのほか反響がよかったので、

 

 

これからはたまに好きなことを書きつつ、

皆さんのお役に立てるようなことを中心に発信していきたいと思います(*'ω'*)

 

 

先日私が勤めている会社の社長とお話する機会がありました。

いつも社員のことを第一に考えて下さりみんなの夢が実現することを

何よりも楽しみにしている、とても尊敬してる方です💫

 

 

仕事の近況報告や趣味のお話、社内イベントを企画するお話など

盛り上がるところもあり楽しくお話させていただいたのですが、

 

社長からこんなことを聞かれました。

 

『人に考えを伝えたり報告するときにいちばん大切なことは何だと思う?』

 

唐突な質問に戸惑いつつも冷静に考え、

日頃から意識している「結論から先に話すこと」だと話しました。

 

 

それも大切だけどそれよりも根本的に意識すべきことがある。

社長は話しました。

 

★物事を相手に伝えるときは絶対に誤解させてはならない

 

このことを常に念頭に置きながら伝えることが大切です。と社長は言いました。

 

 

一見当たり前のことのようにも思えますが、

これが出来ている人は極めて少なく、とても難しいことだそうです。

 

 

どうして大切なのか、またこれを意識すればどんないいことがあるのかは

次回お伝えしますね(^^)/

お楽しみに~♪

 

 

 

 







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-お仕事

© 2020 ポンサラの逆襲