お仕事

心の壁を無意識に作っていませんか?

更新日:

 

勉強会にて

 

 

いつも参加している勉強会の中でとても印象に残り

 

心に刺さった内容があったので残したいと思います🖊

 

 

『仕事を成功させる人とそうでない人』というテーマでした。

 

 

仕事を成功させるには、

 

心の壁』を取り払うことが大切で、これが出来ない人は難しいとのこと。

 

 

 

 

 

無意識に作られているかもしれない『心の壁』

 

 

 

日常生活を送る中で人は色々なことを行い、経験しながら生きています。

 

 

仕事、勉強、遊び、趣味、恋愛、…

 

その中で家族、友人、恋人、同僚、上司…

 

等の様々な人間関係もできます。

 

 

そんな幾通りもある出来事や関係の中で上手くいくときもあれば

 

失敗してしまうことや苦手なこともあると思います。

 

 

そんな自分の弱い部分を人は隠そうとします…

 

 

何かと理由をつけて逃げたり、上手くいかないことを人のせいにしたり、

 

そんな『心の壁』を無意識に作ってしまっている人が今は多いそうです。

 

 

 

『心の壁』を取り払う!

 

 

 

この『心の壁』を取り払い成功に近づくには

 

自分の中にある「固定観念」や「先入観」といった思い込み

 

無くすことが大切です。

 

 

 

 

 

自分自身を理解すること

 

 

 

「こう言えば相手のためになるけど傷つけちゃうから言わないでおこう」

 

と考えて黙っていたことが私にはあります。

 

 

しかしこれは傷ついちゃうだろうという思い込みであり、

 

そんな理由から言うという行為から逃げていることになります。

 

それどころか相手を思いやっているつもりが

 

相手を傷つけてしまうことで『自分が』嫌な思いしたくない…

 

と、結局自分を守っているようにも捉えられます。

 

 

自分を守りたいがために言いたいことを言わず心のカベを張っていると

 

どんどん不安になり行動にも現れ成功からは遠ざかってしまいます。

 

 

そうなってしまわないためにも、

 

まずは自分自身のことをしっかり考えて

 

自分の悪い部分や足りない部分を理解し、認めることが大切です。

 

 

 

 

 

自分を客観的に見ることはなかなか難しく、気づけないことも多いので

 

人に訊くのもいいでしょう。

 

 

勇気がいることですがその一歩が成功するかしないかを

 

左右するかもしれません。

 

 

 

最後に

 

 

 

解説みたいになってしまいましたが

 

私も今日まで気づかなかったこともあれば

 

まだまだ思い込みで判断してしまうこともあります。

 

 

親切心で提案してくれた人を疑ってかかってしまったり

 

酷い言葉を浴びせてしまったり

 

無意識に『心の壁』を作ってしまっていた1人だと思います。

 

 

しかし今回そこに気づいたので

 

弱い部分は人に頼ろうと思うし

 

意見はきちんと言おうと思います。

 

 

 

 

 

 

今までこうしてきたからダメ…

 

ではなく大切なのはこれからどうするかだと思います⭐

 

 

もし今回の私のように

 

自分の中の『心の壁』に気づいたときは

 

取り払えるよう自分を理解すること

 

挑戦してみてはいかがでしょうか(^^♪

 

ありがとうございました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-お仕事

© 2020 ポンサラの逆襲