お仕事

社長の言葉『物事を相手に伝えるときは絶対に●●させてはならない』② ~話すときに意識する3つのポイント~

更新日:

今回は前の投稿の続きになります(^^♪

 

社長から頂いたお言葉

物事を相手に伝えるときは絶対に誤解させてはならない

 

にはどんな意味が込められているのか、

またどんなことに気を付ければ良いのかを共有したいと思います🍀

 

あ、まだ前回の記事を読んでない方は読んでみてくださいね^^↓

 

物事を相手に伝えるときは絶対に●●させてはならない」①

https://ennmelo.com/wp/2017/02/22/tell/

 

 

10人いれば10通りの解釈

 

話を聞いたときの受け取り方や解釈は人によって異なります。

 

その時の気分やそれまでの経験によって違うため、

人と全く同じ解釈であったり感じ方をするということはないでしょう。

 

似てはいても必ずどこかにずれがあるはずです。

 

このずれが大きくなればそれは誤解になります。

 

誤解はやがて考えのすれ違いとなり、人間関係さえ悪化してしまう原因となります。

 

いいことは1つもありませんね(*_*)

 

 

それでは、誤解を生んでしまわないように相手に物事を伝えるには

どうすればよいでしょうか…

 

 

 

 話すときに意識すべき3つのポイント

 

誤解なく正確に物事を伝えるときには

次の3つの点を意識すれば正確に伝わりやすいです(*'ω'*)

 

  1. 先に結論(一番伝えたいこと)から伝える。
  2. 筋道をきちんと立てて伝える。
  3. 自分が聞く立場だったらどう伝えてもらったら正確に理解できるかを考えて伝える。

 

これらをきちんと意識した上で伝えることができれば正確に意図が伝わりやすいでしょう💫

 

次回はこの3つのポイントについて、より掘り下げて考えていきたいと思います!

 

ありがとうございました(^^♪







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 勉強兼仕事を続けるためにワードプレスブログに挑戦中のSE♪ お役に立てる情報を共有出来たら嬉しいです(*^^)

-お仕事

Copyright© ポンサラの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.