お仕事

【プロフェショナル】誰にも負けない武器を1つ持つことが大切なお話

更新日:

勉強会にて

 

今日は勉強会に参加してきました🖊

 

 

これからしたいと思っているスキルの習得や事業を行っていくうえで

 

とても大切なことが学べる勉強会。

 

 

その中で講師の方が話していたなかで胸に突き刺さった言葉が

 

ありました。

 

 

誰にも負けない武器を1つ作る

 

 

仕事においても趣味においても、

 

私はこれまで幅広く色々なことに興味をもって

 

実際に挑戦してきました。

 

 

どんなことも一度取り組むとどんどん突き詰めていく集中力はあったので、

 

オールラウンダーに憧れて何でもできる人を目指していました。

 

 

 

野球、サイクリング、ギター、指揮者、民族楽器、料理、営業、製造、

 

プログラミング(進行形)、にこのブログ、

 

他にもまだまだありますが、

 

どれもそれなりには出来るようになったつもりではいます。

 

 

しかし、このままでは一流にはなれない

 

今回思い知りました。

 

 

組織の中での役割

 

 

会社や団体はそれぞれの分野に特化したプロフェッショナルの集まりです。

 

経営のプロ、製造のプロ、営業のプロ、経理のプロ、事務のプロ、…

 

というように役割をもってその分野に強い人が他社の弱い部分を

 

補いあって1つの組織が成り立っています。

 

 

RPGの場合も…

 

 

みんながよく知っているようなRPGでもパーティの中でこの関係が成立しています。

 

 

 

 

 

まずリーダーシップを取る勇者がいて、肉弾戦が得意な武闘家がいて、

 

遠距離魔法で敵をやっつける魔法使いに、回復役の僧侶…

 

 

これが全員武闘家だと回復出来ずにゲームオーバーになってしまい、

 

全員僧侶だといつまでたっても敵を倒せません。

 

それぞれの分野に秀でた専門家たちが力を持ち寄ることで

 

強力なパーティが誕生します。⭐

 

 

1つの分野でプロフェッショナルになる!

 

 

さて、会社内等の組織でもRPGのパーティでもプロフェッショナルたち

 

よって構成されているわけですが、

 

ここに『幅広い分野で力を発揮できるけど全て中途半端』者は必要とされるでしょうか。

 

答えはYESではないと思います…

 

1つの分野を極めることで誰もから必要とされるようになり、

 

そこから活躍の幅も広がってきます。

 

 

 

 

色々なことに挑戦するのもいいことだけど、

 

そのなかで何か1つでもプロフェッショナル

 

ならなければならない!

 

 

ってことを考えさせられた1日でした。

 

 

じっくり考えてプロを目指したいと思います🍀

 

[amazonjs asin="B06XCWDFT7" locale="JP" title="カルビー 2017プロ野球チップス スペシャルBOX 第1弾×8袋"]







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 勉強兼仕事を続けるためにワードプレスブログに挑戦中のSE♪ お役に立てる情報を共有出来たら嬉しいです(*^^)

-お仕事

Copyright© ポンサラの逆襲 , 2020 All Rights Reserved.