お仕事

【しごと】キリのいいところで仕事を切り上げるの、ちょっと待った!

更新日:

仕事や勉強をしてて終了時間の間際に

 

『もうちょっとやればキリよく終わるんだけどな~』

 

っていう経験ありませんか?

 

 

私は昨日ありました(笑)

 

そんなときは少しだけ残業してでもちょうどいいところまで進めて

 

スッキリして明日を迎えたいですよね⭐

 

 

しかし、そのちょっとの残業、

 

ちょっと待ってください‼

 

 

『途中から』始めたほうが仕事が進む!?

 

 

前日にきちんと区切りをつけて翌日に臨んだほうが

整理もでき効率良いように思えます。

 

 

しかし、ひとつのタスクを綺麗に片づけてしまうと

翌日、まず次のタスクですることを一から考えなければならないことが

多いのです。

 

 

それに朝はまだ眠気や疲れが残っていてなかなかエンジンがかからないという人も

多いはずです。(私もです)

 

 

そこで、前日に途中から始める状態で止めておけば

既にやるべきことが分かっている状態で始めることが出来ます

 

 

それにエンジンが早くかかり、単純に効率が良くなるだけでありません。

 

途中から始めた仕事が終盤に差し掛かるころには、

 

自然と次のタスクのことも多少は考えていると思います。

 

 

次の仕事のために、まず昨日したことから思い出すことに比べたら

 

かなりスピードアップに繋がるでしょう

 

 

 

 

もちろん全てがこれに当てはまるわけではなく、

 

翌日が締め切りだったり長期に同じ作業を繰り返すような仕事の場合は

 

キリの良いところまで進めたほうが良いでしょう⭐

 

個人によって違う場合もあります。

 

 

 

 

どのように進める場合でも、

 

より効率的に出来るようになったら嬉しいですよね('ω')

 

 

長く続いてれば続いているほど

 

いまのやり方にこだわってしまい、

 

変えることに抵抗があるかもしれません。

 

 

でも、もう一度見直してみて色々な進め方を

試してみれば思わぬ発見があるかもしれないですよ(^^♪

 

 

ありがとうございました

 

 

[amazonjs asin="4820716999" locale="JP" title="新社会人のための仕事の基本 ビジネス実務編―「上手な仕事の進め方」をマスターしよう!"]







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-お仕事

© 2020 ポンサラの逆襲