VBAプログラミング

【IT】Excel(エクセル)VBAでプログラミングの世界に挑戦

更新日:

次のステップ:プログラミングに挑戦

 

 

IT企業に転職し、1年半が経ちました。初めて経験することや学ぶことが多すぎてアッという間という感じです💦

 

今まではエクセルを使った基本的な事務作業やシステムのデバッグを経験し、

業界に馴染んだり基礎知識を身に着けるための準備期間といわれていました。

 

 

…が、この度上司からの指令で基礎力は身に付いた(たぶん)ということで

次のステップ【プログラミング】に進むことになりました。

 

といってもプログラマーとして仕事現場で戦力になるためには何もしないで飛び込むのではなく準備が必要です。

実は今の仕事でこっそり使ったり勉強会に参加して学習したりはしているのですが

もう一度基本に立ち返って勉強していきたいと思うのです🖊

 

 

VBAの習得を目指します

 

 

一言でプログラミングといってもJavaやC,PHPにRubyなど様々な言語や環境があります。

 

その中から最初に習得する言語として『VBA』を選択しました。

 

VBAは『 Visual Basic for Applications 』の略で、

Microsoft Officeの拡張機能でありOfficeソフトであるWordやExcel,PowerPointの複雑な処理を自動化するために記述するプログラミング言語です。

 

 

いちばん身近なのは少し前にここで紹介したExcelの『マクロ』機能ですね🖊

Excel(エクセル)マクロを活用して作業を10倍効率化!

この便利なマクロ処理を正しく実行してくれるようにVBAで指示してあげます。

 

このVBAを最初に習得するプログラミング言語に選んだ理由は、

①今やっている仕事に直接結びついている(実は少し使っている)

②面倒な環境構築をする必要がない

ことです^^

 

 

最後に

 

 

手軽に始めることが出来て、幅広い業務の効率化に直接繋げることの出来るVBAの習得は

プログラミングの入門としてとても人気なので

プログラミングの経験がないけど興味がある人や面倒な事務作業を自動化して毎日定時に帰りたい人(笑)は

挑戦してみることをおすすめします🍀

 

 

学習する中で、大切だと思ったことや役に立つと感じたこと、実際作った機能で色々な作業の効率化に使えそうなものがあればどんどん更新して紹介していきたいと思います^^

 

ありがとうございました。

 







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-VBAプログラミング

© 2020 ポンサラの逆襲