instagram

【マイクロインフルエンサー入門】インスタグラムでやってはいけない3つのNG行動

投稿日:

 

インスタグラムを運用する上で

やった方がいいことやポイントは

何度かに渡って解説してきましたが

反対にやってはいけないこと、

やらない方がいいこともいくつかあります。✏️

 

これをやってしまうと

他のユーザーから嫌われてしまったり

最悪の場合アカウントが凍結して

使えなくなってしまうこともあります。

 

 

規約で禁止されてはいないものもありますが

インスタグラムを楽しく活用し、仕事にしていくためにも

きちんと押さえておきましょう。

 

インスタグラムでやってはいけないNG行動

 

インスタグラムを使っていく中で

やってはいけないNG行動は次の3点。

 

・同じような写真の連続投稿

・投稿に全く関係ないハッシュタグをつける

いきなり長文のDMを送る

 

誹謗中傷をしない、犯罪や汚い写真のような

不適切な投稿をしないといった当たり前のことは

割愛しています。

 

意図的に相手を攻撃するのではなく

何気なくやってしまった些細な行動が

相手を不快にさせてしまうようなこともあるので

注意が必要です。

 

 

投稿のように人の目に触れる場に発信する場合も気をつけましょう。

 

それでは1つずつ解説してきます。

 

同じような写真の連続投稿

 

たくさん投稿することで

より多くの人に素敵な写真や動画を見てもらえるので

投稿頻度を増やすことはおすすめです✨

 

ただし気をつけたいのが

同じような写真を連続で投稿しないこと。

 

 

どんなにいい写真で最初は喜ばれても

延々と同じような投稿が流れてくると

不快感に変わっていきます。

 

フォロワーが「しつこい」と感じた時点で

その人は離れていってしまうと考えましょう。

 

どんなに気に入ってても

1度投稿したら次は他の写真や動画を投稿して

楽しく見てもらえるよう心がけることが大切です。

 

 

投稿内容に関わらず、短時間でバンバン投稿しすぎることも

あまりおすすめはしません。

 

たまってた写真を何枚か一気に投稿したら

アカウントに制限がかかったという例もあるので

多くても1日数回程度の投稿に留めておいた方がいいでしょう。

 

投稿に全く関係ないハッシュタグをつける

 

フォロワーの増やし方編で、

投稿にたくさんハッシュタグをつけることをおすすめしました。

【マイクロインフルエンサー入門】初心者向けインスタグラムのフォロワーの増やし方

  インスタグラムの基本的な投稿方法や 作り込みのポイントをこれまで解説してきました。     ここでは、インスタグラムのファンを増やすためのポイントを解説していきます。 ...

続きを見る

 

検索で来たユーザーに知ってもらうきっかけを作るには

適したハッシュタグですが

投稿内容と全く関係ないハッシュタグは使わないよう

気をつけましょう。

 

フォローしている人の投稿が流れてくるフィード違い

検索するユーザーは見たいものがはっきりしています。

 

例えば、猫の写真で癒されたいユーザーが

ネコ」で検索したとします。

 

 

すると、ハッシュタグ「#ネコ」のついた

猫の写真がたくさん出てきます。

 

猫の動画で癒されてる中で

突然誰だかよくわからないの自撮り写真が出てきたらどうでしょうか。

 

きっと不快になると思います。

 

インスタグラムの検索には

本当にハッシュタグに合った投稿かを判別する機能はないので

どんな投稿であっても「#ネコ」をつけると

ネコ」と検索したときに出てきてしまいます。

 

 

また、近頃ではこの仕組みを利用して

旅行」や「ディナー」を検索してきた人を狙って

マルチビジネスへの誘導や偽ブランド品を買わせようとする

悪質業者が増えています。

 

スイーツの写真ではありますが...

 

明らかに規約違反なので見かけた場合は即通報、

投稿する側だけでなく、検索する側としても気をつけましょう。

 

いきなり長文のDMを送る

 

これも悪質な業者がよくやっているのが原因ですが

投稿へのコメントとは別に

直接メッセージでやりとりできる

DM(ダイレクトメッセージ)という機能があります。

 

本来はユーザーと密にコミュニケーションをとるのに

有効な機能ですが

このDMを使ってコソコソと

お金儲けをしようとしている連中がいます。

 

SNSをやっている人であれば

こういうメッセージを1度は受け取ったことがあるのではないでしょうか。

 

ここまであからさまなものはあまりありませんが

初めましての人に対してこのボリューム。

 

いきなり長文がくる場合はほとんど

公式LINEなど外部に誘導され

そこで勧誘やセールスを受けることになります。

 

最近は業者側も学習し、

最初のメッセージでは多くを語らず

何度かやりとりをした後に本題に入るパターンも増えています。

 

 

こうした悪失業者の存在によって

多くのユーザーはDMで送られてくるメッセージに

不信感や警戒心を抱いています。

 

DMそのものが悪いわけではなく

普通にコミュニケーションを取る上では

ぜひ活用していきたいものではあります。

 

しかし、

いきなり長文=詐欺、業者

という認識が

多くのユーザーの中で根付いてしまっているのも事実。

 

普通にコミュニケーションを取りたいだけなのに

長文だったというだけで

送った途端に通報、ブロックされてしまうこともあるので

DMを送る場合は慎重に、特に最初のメッセージは簡単な挨拶程度に

しておくことをおすすめします。

 

 

ネットの先にいるのは人

 

これからインスタグラムを運営する上での

NG行動をいくつか紹介しますが

共通点として1つの考え方があります。

 

それは

自分さえよければ

という考えに基づく行動になります。

 

要するに「自己中心的」ということです。

 

これはインスタグラムだけではなく

他のSNSや、現実社会でも言えることですが

自分以外の誰かと関わりを持つ中で

他人を思いやる気持ちや気遣いというのは

絶対に持っていなくてはなりません。

 

 

これを忘れて自分中心の行動に走ってしまうと

何らかの形で自分に跳ね返ってきます。

 

自分のしたことが相手を傷つけてしまわないか、

相手を不快な気持ちにさせないか、

もし逆の立場だったら自分がされて腹が立たないか、

と行動する前に一呼吸おいて考えてみましょう。

 

インターネットを介してはいますが

その先にいるのは人間です。

 

機械でもプログラムでもありません。

 

 

そこを十分に理解した上で発信することで

たくさんの人から応援されるようになると思っています🍀







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-instagram

© 2020 ポンサラの逆襲