instagram

【マイクロインフルエンサー入門】インスタグラムのストーリー投稿のポイント

投稿日:

 

今回は、インスタグラム投稿の中で

フィード投稿と並ぶメインコンテンツの

ストーリー

について解説していきます。

 

前回のフィード投稿についてはこちら

【マイクロインフルエンサー入門】インスタグラムのフィード投稿のポイント

  インスタグラム運営第3弾では インスタのメインコンテンツである「フィード投稿」について 解説していきます。   第1弾、第2弾はこちら✏️   思い ...

続きを見る

 

普段からフィード投稿を使っている人には

最初はちょっと使いづらい部分もあるかもしれませんが

いちど慣れたらとても簡単に魅力的な投稿ができ、

出来ることの幅が一気に広がります。

 

 

ここではストーリーについての解説と

活用する上でのポイントを紹介していきます。

 

ストーリーとは

 

インスタグラムでのストーリーとは

写真や動画をスライドショーのように投稿する機能。

 

正式名称は「ストーリーズ」ですが

インスタユーザーの間では「ストーリー」と呼ばれることが多いです✏️

 

ストーリーに投稿された写真や動画は

ホーム画面の上部(「ストーリートレイ」)に表示され

アイコンをタップすると投稿を見ることができます。

 

 

フォローしている人の中にストーリーを投稿している人がいると

赤枠のように丸いアイコンが出るので

タップしてみましょう。

 

ストーリー投稿が表示されます。

 

 

ストーリーの特徴

 

ストーリー機能の大きな特徴は大きく次の2つ。

 

・1回あたりの投稿は最大15秒

・投稿後24時間で削除

 

どちらもフィード投稿にはない独自の特徴です。

1つずつ見ていきましょう。

 

1回あたりの投稿は最大15秒

 

これは写真、動画とも共通ですが

1回あたりのストーリー投稿は

最大15秒までとなっています。

 

15秒を超えると、消えるわけではなく

次のストーリーとしてまた最大15秒間表示されを繰り返します。

 

 

気になるほどではありませんが

少しラグは発生するので

連続した15秒以上の動画を投稿したときは

フィード投稿で動画を投稿することをおすすめします^^

 

また、後述するデコレーションで文字を入れることはできますが

フィード投稿の要素の1つであるキャプション(文章)は使えません。

 

 

15秒で次々と切り替わってしまうため

あまり長文をストーリーに入れると

読み切る前に表示が変わってしまい

上手く伝わらないこともあるので

文章やフレーズは短めに入れましょう!

 

投稿後24時間で削除

 

ストーリーに投稿された画像や動画は

24時間で自動的に削除されます。

 

フィード投稿でずっと残すような内容でもない

些細なことや、反対に残したく無いような内容でも

気軽に投稿して見てもらえることができます。

 

このお手軽さがストーリーの最大の特徴で

多くのユーザーが愛用する理由の1つでもあります✨

 

 

ストーリーに投稿はしたけど

気に入ってずっと残しておきたいっていうときもあります。

 

そのときは「ハイライト」という機能を使えば

投稿して24時間プロフィール上に表示させておくことができるので

わざわざ再度投稿したりフィード投稿し直す必要もありません🍀

 

 

ストーリーのポイント

 

ストーリー機能を最大フル活用するために

最低限押さえておきたいポイントは次の2つ。

 

・デコレーションを活用しよう

・文章は見やすく、読みやすく

 

デコレーションを活用しよう

 

ストーリーは簡単に投稿できるだけではなく

写真や動画を簡単にデコレーションすることができます✨

 

写真の編集機能やアプリでは何ステップか必要な

文字やスタンプの挿入や色付けが

ワンタップで手軽にできてしまいます。

 

ストーリーでは多彩な機能を持つスタンプがあり

単純に動くものから

質問箱を設置してストーリーを見た人から回答をもらえるスタンプ、

BGMを付けられるスタンプもあります。

 

 

さらにアプリのカメラから動画を撮影した場合の機能として

様々なエフェクトを付けたり

多彩な再生モードで演出を加えることができます。

 

何の変哲もない普通の動画でも

よりオシャレに、ユニークに魅せることができるので

大いに活用していきたいところです✨

 

文章は見やすく、読みやすく

 

時々見かけるのですが

写真や動画に字が添えられていても

写真と同化していたり

小さすぎて見づらいことがあります。

 

背景と同化していて文字が書いてあるのかどうかも気付きづらく

文字サイズも小さい例

 

 

投稿するときはじっくり見ながら編集できるので

つい忘れてしまいがちですが

投稿はすぐに切り替わってしまいます。

 

ストーリーに文字や文章を入れる場合は

見やすく、伝えたいことがしっかりと伝わる

ストーリーにするよう心がけましょう!

 

文字がくっきり、わかりやすくなりました!

 

 

文字の大きさはスワイプで簡単に調整することができますし、

文字に背景色をつけることもできます。

さらに雰囲気に合わせて文字フォントを変えることもできます。

 

上の特徴の部分でも触れましたが

長文になりすぎないように注意することも必要です。

 

文字数が多いということは

最後まで読み切れないだけでなく

必然的に文字サイズが小さくなります。

 

ので、何が書いてあるのかよくわからないまま

次のストーリーへ!

 

...という悲しいことにもなってしまいがちです💦

 

これが15秒で伝わるかどうか...

 

 

そうならないようにするためにも

多くのことを伝えたい場合は

ストーリーをいくつかに分けて

文章を少しずつ小出しにしていったり、

不要な表現を削って

シンプルに伝えることができないか考えたりして、

伝えたいことが最大限伝わるように

工夫しましょう✏️

 

 

15秒という限られた時間で伝える

 

 

ストーリー機能は

インスタグラムが登場した頃はまだ無く

2016年に新しく追加された機能でした。

 

それから約4年が経ち

現在ではアクティブユーザーの半数以上が活用していて

通常のフィード投稿は一切なく

ストーリーのみ投稿を行っているユーザーも多数います。

 

 

商品やサービスのPRを依頼する場合でも

以前までのような「フィード投稿2回」のような形から

フィード投稿1回とストーリー投稿1回」のように

ストーリーも重視されてきている傾向にあります。

 

たくさんのユーザーが使う機能ということは

それだけ人の目に入る=売り上げや集客に繋がる

ことを企業の担当者もわかっています。

 

 

ストーリー機能を最大限活用して

15秒で伝えたいことを魅力的に伝えられるように

工夫してみましょう^^

 

限られた時間の中で、相手に正確に伝える...

そして相手の心を動かす。

 

とても難しいことですが

少しずつでもこのスキルを磨いていくことが

インフルエンサーへの近道だと考えています✨







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-instagram

© 2020 ポンサラの逆襲