instagram

【マイクロインフルエンサー入門】インスタグラムのプロフィール作成

更新日:

 

前回はインスタグラムアカウントの登録を行いました✏️

【マイクロインフルエンサー入門】インスタグラムのアカウント作成手順

  長らくサボり気味だったブログの本格再開にあたり どんな内容だったら嬉しいか定期的に読んでくださっている読者さんにアンケートを取りました✏️   結果 ...

続きを見る

ここからはいよいよアカウントの中身を作り込んでいきます。

 

最初にあなたのことを知ってもらうきっかけになる

アカウントの「」ともいえるとても大切な要素になるのでしっかりと作成していきましょう。

 

特に仕事としてPRを依頼する企業側にとってみれば

よくわからない人よりも職業や性格、好みがよくわかる人に依頼したいもの。

 

 

わかるプロフィールとわからないプロフィール

 

まずは、次の2つのプロフィールを見比べてみてください。

 

 

どちらも、都内で料理人をしている同じたろうさんのアカウントです。

 

もしもあなたが商品を売り出したいとして

この2人のどちらかに商品を送ってPRしてもらいたいと思ったら

どちらにお願いしたいと思うでしょうか。

 

おそらく右側になると思います。

 

もしもどんなに素敵な投稿をしていても

フォロワーがたくさんいても

よくわからない人に商品を紹介してもらうようなリスクは冒したくないもの。

 

 

紹介された商品を買う側も同じで

もちろんどんな商品かは重要ですが

SNSをきっかけに購入を考える場合は

どんな人が紹介しているのかも重視します。

 

有名芸能人がイメージキャラクターとしてテレビCMに出演したり

Youtubeで宣伝をして成功しているのも、こうした「信頼性」にあります。

 

信頼している友人や、憧れのあの人が紹介しているものなら

きっと私にとっても良いものに違いないだろう

という心理が行動に繋がっていることを企業は知っています。

 

つまり、プロフィールを作成する上ですべきことは

あなたがどんな人物なのかを知ってもらう

ことです。

 

・あなたはどんな性格をしているのか

・あなたがどんなことに興味、関心を抱いているのか

・あなたがどんな生活を送っているのか

・あなたがどんな分野に強いのか

・あなたがどんな夢を持っているのか

等といったことを知ってもらえるような内容にすることが重要です。

 

 

プロフィールの設定項目とポイント

 

インスタグラムのプロフィールには

主に次の5つの設定項目があります。

1.プロフィール写真

2.名前

3.ユーザーネーム

4.ウェブサイト

5.自己紹介

 

ここからは各項目と作成のポイントを解説していきます。

 

1.プロフィール写真

 

プロフィールの中で唯一写真が使えるのがここです。

 

 

ツイッターやフェイスブックではプロフィール写真とカバー写真の2つの写真を設定することができますが

インスタグラムではプロフィール写真の1つだけしか使用することができません。

 

アカウントの世界観や、投稿していきたい写真の属性に合った写真を使うのがベストですが

必ずそうしなければいけないわけではありません。

あなたのことがよくわかるよう、個性を出していきましょう。

 

また、有名人やフォロワーの多い人は

本人の顔がわかる写真を使っていることが多いですが

顔出しは必須ではありません

 

ただ、信頼を得るという意味では顔がわかるに越したことはないので

可能な方は顔がわかる写真を使用した方が良いです。

 

「顔出しすることはできるけど見た目に自信が…」といった相談を受けることがよくありますが、

容姿の良い、悪いはさほど関係はないため気にする必要はありません。

※ただし最低限の清潔感は忘れずに笑

 

2.名前

 

プロフィールのこの部分に表示される名前を設定することができます。

 

次に出てくるユーザーネームは

日本語が使えない

他のユーザーが既に使っているものは設定できない

といった制限がありますが

この名前は自由に設定することができます。

 

日本人や日本の企業に向けて発信する場合は

日本語や、シンプルな英単語などを使うことをお勧めします。

記号も使えます。

 

3.ユーザーネーム

 

最初のアカウント登録時にも

ユーザーネームを設定する部分がありましたが

ここでも設定することができます。

 

プロフィールページや、投稿の上部に表示されるのが

ユーザーネームです。

 

プロフィールページ

 

投稿

 

上述の通り、様々な制限があるため

シンプルな英単語はほとんど使えないと考えた方がいいでしょう。

 

好きな英単語+数字がおすすめです。

複数の英単語をつなぎ合わせた造語をユーザーネームにしている人も多いです。

 

3.ウェブサイト

 

個人ブログやお店のWebサイトを持っている人は

ここにURLを設定することができます。

 

ない人は無理にサイトを作ったり

探してくる必要はありませんが

フォロワーやプロフィールへの訪問者が増えてくると

ここからサイトに訪れる人が多いので

サイトがある方は設定することをおすすめします。

 

4.自己紹介

 

ここをしっかりと作るかどうかで

反応に大きく差が出ると言っても過言ではない

プロフィールで最も大切な部分です。

 

最初に提示した2つのプロフィールを見ても、

「よろしくお願いします」だけの自己紹介より

しっかりと自分のことを書いた方のたろうさんの方が

魅力的に映ることは言うまでもありません。

 

 

PRを依頼する企業の担当者はもちろん、

商品やサービスを紹介する対象になるファンになる人も

ほぼ間違いなくここは見るので

あなたがどんな人なのかをわかりやすく、また魅力的に

伝える必要があります。

 

より魅力的なプロフィールを作るために

次の情報を入れることをおすすめします。

 

★今、どんなことをしているか

★以前、どんなことをしていたか

★将来、どんなことがしたいか

★どこ出身か

★今どこに住んでいるか

★将来どこに住みたいか

★夢は何か

★好きなことは何か

★趣味は何か

★特技は何か

★どんな人と繋がりたいか

★どんな投稿をしていきたいか

★どんなアカウントか

 

もちろん、全てを入れる必要はありません。

職業やどこに住んでいるかなど、個人情報を入れたくない場合は

無理に書かなくても全く問題はありません。

 

ですがより多くの情報を詰め込むほど

あなたのことを深く知ってもらうことができます。

 

あなたと言う人物を知ってもらいましょう

 

以上が、インスタグラムのプロフィールにおける設定項目と

設定する上でのポイントになります。

 

アカウントを解説したばかりの頃は

どんな投稿をしようか、どんなアカウントにしていこうか、

まだしっかりと決まっていなかったり迷いがあるかもしれません。

 

これから投稿を始め、運用していく中で

投稿ジャンルや方針、価値観が変わる可能性もあります。

 

 

しっかりと取り組んでいきたいと意気込む真面目な人ほど

最初のプロフィール作成に時間がかかり

なかなか最初の投稿に進まないこともあります。

 

気持ちはわかりますが

プロフィールはいつでも変更できるので

完璧主義にはならずに

最初はざっくりとした内容でもいいので

運用しながら随時変えていくつもりで

作り込んでいくと良いでしょう。

 

 

最後になりますが、

投稿からやってきたにしても

偶然たどり着いたにしても

プロフィールページを訪れた人は

これからあなたにお仕事を依頼するかもしれない人です。

これからあなたのファンになるかもしれない人です。

 

そういった人たちときちんと繋がりを作るためにも

プロフィールページは非常に大切な要素になるということを

覚えておきましょう^^

 

最初は不格好でも、短くてもいいので

少しずつ改善していきましょう!







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-instagram

© 2020 ポンサラの逆襲