グルメ

【日本橋】夜景が綺麗な和の空間でいただく絶品穴子料理の数々

投稿日:

 

仕事でもプライベートでも何かと歩き回ることが多い東京・日本橋エリア。

人形町、室町、小伝馬町、茅場町とランチを中心に回り、結構な数のお店に入ってきました🍴

今回はランチでよく行く会社の茅場町本社近くにあるビルの別フロアに穴子料理の専門店があることを知り訪れてみることに^^🐟

 

 

穴子家 NORESORE 茅場町店

 

今回訪れたのは、日本橋茅場町にある穴子料理専門の居酒屋、

穴子家 NORESORE 茅場町店

さん

 

お店のページはコチラ(食べログ)

 

メトロ茅場町駅から東京駅方面とは逆方向に約5分歩いた場所にあるビルの7階にお店があります。

この辺りはオフィス街エリアなのでビルが多く、ほとんど企業が入っていますがお店が入居するGEMS茅場町

全フロアが飲食店になっています。

 

GEMS茅場町ビル。

他フロアのとんかつや鰹はランチで利用したことがありますが今回のお店は初

 

店舗名にもなっている「のれそれ」とは穴子の稚魚のこと。

淡路島産の厳選された穴子がお造りや白焼き、蒲焼き、天ぷらなど様々な料理で頂ける穴子の専門店です。

穴子をメインで食べたことが今まであまりないのでどんな料理が楽しめるのか楽しみです⭐

 

 

ゆったりくつろげる素敵な和の空間

 

お店に入るとそこは都会の喧騒から隔絶された和の空間🎍

店内にはお正月が連想されるような琴の音楽が流れ、ゆったりとした時間が流れます。

 

個室。

お座敷でほっと一息🍵

 

7階からのキラキラした都会の綺麗な夜景が見える席もあります🌃

和な雰囲気とのギャップがまた良い^^

 

穴子の可愛い箸置きが良い味出してます🍀

みかん酒で乾杯🥃

 

 

絶品穴子料理を堪能

 

おまちかねの穴子料理🍴

穴子料理を3品といぶりがっこのポテトサラダ、計4品オーダーしました。

 

いぶりがっこのポテトサラダ

穴子料理ではありませんが単純に美味しそうだったので注文^^

コリコリした食感がポテトサラダと合う💫

漬物は苦手だけどこれは食べれちゃうのが不思議

 

穴子のお造り盛り合わせ 三点

薄造り炙り湯引きがお洒落に盛られた穴子料理では珍しいお造りの盛り合わせ。

薄造りはすぐに硬くなってしまう穴子では新鮮な状態でないとできないそうで貴重な経験⭐

白身で味は淡白、他の白身魚にはないコリっとした歯応えのある感じはフグに近いものを感じます(*´-`)

 

穴子の蒲焼き

土用の丑の日の定番としてうなぎの蒲焼きは何度も食べたことがあるものの穴子は初。

香ばしく甘いタレがかかった安心の美味しさ。
うなぎよりさっぱりしてて自分的にはこちらのほうが好み^^

 

穴子と野菜の天婦羅盛り合わせ

大きくて肉厚な穴子となす、しめじ、えのき、春菊の天ぷら盛り合わせ。

今回食べた中で最も絶品だと思ったのがこの天ぷら。

サックリと上がった衣の中から出てきた身はフッカフカでジューシー⭐

岩塩にちょっとだけ付けて食べると幸せ(*´-`)

 

今回はオーダーしませんでしたが他にも白焼きや煮穴子があり、

薄造り、湯引き、炙りを単品で食べることもできます✍

 

 

最後に

 

これまで何となく敷居が高いような気がして行く機会がなかったNORESOREさんですが、

もっと早く訪れなかったことを後悔するほど美味しい穴子料理に感激の2時間でした(´ω`*)

 

店内も全く騒がしくなく、静かにゆっくりと食事を楽しむことができたので

大切な人との時間や接待にもおすすめなお店です⭐⭐⭐







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-グルメ

© 2020 ポンサラの逆襲