ダイアリー

大英自然史博物館展で感じた大自然の驚異と神秘

更新日:

大英自然史博物館展に行ってきました

 

 

久々に実家から両親が東京に来るということで

 

終了してしまう前に大英自然史博物館展に一緒に行ってきました🍃

 

 

 

 

大英自然史博物館展は上野公園内の国立科学博物館で開催されている、

 

イギリスの人気観光スポットである大英自然史博物館で展示されている

 

動物や植物、鉱物といった自然の歴史の中収集された特に貴重な標本を

 

世界で初めて大英自然史博物館以外の場所で出品された展示会です。

 

 

以下、公式ホームページからの引用になります。

大英自然史博物館の誇る8000万点の収蔵標本の中から、世界的にも貴重な「至宝」のコレクション約370点を選りすぐり、一堂に展示するのが、今回の「大英自然史博物館展」です。

同館は、伝統的に主要所蔵品の貸し出しを控えてきたため、これが初めての世界巡回展となります。その最初の会場に選ばれたのが、ここ日本の国立科学博物館です。出品される展示物は動植物、化石、鉱物など多岐にわたり、すべて日本初公開を予定しています。標本を紹介するだけでなく、会場ではさまざまな動画を上映。

 

普通の展示会かと思いきや、かなり貴重なようです⭐

 

 

 

いざ、大英自然史博物館展の会場へ

 

 

 

最初は欧米文化の生活用品とかの展示会だと思っていて

 

あまり興味がなかったのですが

 

会場に付きポスターやパンフレットをみたらどんどん興味が湧いてきました(^^

 

 

古代の生物や自然の歴史が好きなのでワクワクです⭐

 

 

入り口でチケットを見せて中に入ろうとしたら思っていたよりも

 

たくさんの人が並んでいてビックリ!

 

 

やはりみんな終了前に一目見たいのでしょう🍃

 

世界初ですからね(^^

 

 

そんなこんなで30分ほど並び、展示会場へ。

 

 

ここからは中の情報もあるのでこれから行く人で楽しみをとっておきたい人は

見ないほうがいいかもですよ( *´艸`)

 

 

 

多種多様な展示物たち

 

 

 

中に入るといきなり巨大な魚がお出迎えしてくれてびっくり!

 

テレビでしか見たことなかったのですが古代の魚のようです。

 

 

 

 

そこからは興奮しすぎて写真を撮りそびれてしまったのですが

 

恐竜の発見や世界の鳥の歴史、綺麗な鉱石や隕石に微生物まで

 

地球の自然史の様々な展示がされており、

 

現物から模型、さらに最先端技術を駆使したCG再現まで

 

多種多様な世界を知ることができ本当に楽しかったです⭐

 

 

私たちのように記念に一度見たいと思って来ている人から

 

勉強で来ている人や専門家まで多くの人がいました(^^

 

途中でよくわからない展示があって『これ何だろうねー』

 

って言っていたら詳しい人が親切に教えてくれたこともあり、

 

繋がりを持つことができました♪

 

これもご縁ですね(^^

 

 

 

最後に

 

 

 

ふだんは今回の大英自然史博物館展のような展示会や博物館に

 

行くことはあまりないのですが、

 

大自然の脅威と神秘に驚き感動しっぱなしの約2時間でした💫

 

 

とてもよかったのでいつか時間を作ってイギリスの大英自然史博物館にも

 

いってみたいです^^

 

 

 

 

 

自然や歴史に興味がある人はもちろん、

 

そうでない人も世界が広がると思うのでぜひ行ってみることを

 

おすすめします(^^

 

 

6月11日(日)までなのであと少しですよー🍀

 

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えん

えん

ご縁を大切に♪ 本職のWebエンジニアから出来ることを広げようと色々画策中。 な教育担当兼採用担当兼ブロガー兼インスタグラマー兼フードコーディネーター。 浅く広くもいいけど最強の武器が1つほしい今日この頃(´ω`*)

-ダイアリー

© 2020 ポンサラの逆襲